ANSHINDO PARISの歴史

1976年、安心堂はエッフェル塔とセーヌ川の眺めが美しいグルネル通りにパリ初の店「ANSHINDO PARIS」をオープンしました。
この店は日本企業初の時計宝飾専門店として、また日仏の時計宝飾文化の掛け橋を担いフランスでも高く評価され、フランス大統領をはじめ著名人や世界の顧客に愛されました。

1986年には、「パリで最も華麗な通り」と称されるrue de la Paix(リュー・ド・ラペ)8番地に、パリ2号店となる「ANSHINDO PARIS リュー・ド・ラペ店」をオープンしました。
このリュー・ド・ラペ(平和通り)には、ヴァンドーム広場とオペラ座を結ぶ世界の一流ジュエラーが集い、カルティエ本店やTIFFANY、ヴァンクリフ、ブルガリ等の世界を代表する専門店が軒を並べています。
 安心堂パリは、パリのヴァンドーム広場とリュー・ド・ラペに店を構える一流宝飾時計ブランドで組織する『コミテ・ヴァンドーム(ヴァンドーム協会)』に、日本の時計宝飾専門店としては唯一の加盟を果たしパリを代表する時計宝飾専門店として認められています。

安心堂の歴史

1912年に創業した日本の安心堂は、宝飾品・時計・メガネ・美術工芸品を扱う名門専門店です。「経営活動を通じて真・善・美を創造する」ことを経営理念に掲げ、静岡、浜松、沼津、富士などに8店舗を構えます。