スイス時計産業のリーディングブランド

スイス時計産業において常にトップを走り続けてきたロレックスは、世界中でその品質とノウハウにおいて比類なき名声を得ています。精度を保証するクロノメーター認定を受けたオイスターウォッチは卓越性、エレガンス、高性能とプレステージのシンボルとなっています。1905年、当時の腕時計の概念を覆したロレックスは数多くの時計製造における革新的な新技術を開発してきました。1926年に誕生したオイスターは、世界初の防水腕時計でした。1931年、新しく開発したパーペチュアルローターにより、オイスターは世界初の自動巻ムーブメントを搭載した腕時計となりました。ブランドの設立以来、ロレックスは400件以上の特許を取得しています。

豊かな歴史と確固たる企業理念

ロレックスが成功と名声を享受できるのは、設立者ハンス・ウイルスドルフから受け継いだ理念のおかげです。ウイルスドルフが絶えず推奨し、今日のブランドを決定づける理念は起業家精神と先見性、飽くなき革新への追求、そして完璧への情熱です。

21世紀に入った現在でさえ、ハンス・ウイルスドルフの精神はロレックスとその企業理念の中に生きています。彼の影響は原点を忠実に守った製品の基本的な特徴、そしてウイルスドルフの遺産を活用して新たな限界を求めて進化し続けるロレックスの力量に表れています。